【限定特典】ATLASのフッターカスタマイズ

ここではATLAS(アトラス)のフッターカスタマイズの方法について、詳しく説明をさせていただきましょう。

ATLASを使えば、以下のようなフッターを誰でも使うことができるのです。

このフッターを作るには少しの設定がいりますが、説明が必要ないくらい簡単に設置できるようになっています。念のため、動画・画像を踏まえて解説させていただきますね。

ATLASのフッターカスタマイズ

フッターのカスタマイズは「カスタマイザー」から簡単に行えます。

簡単なやり方は上の動画を見てもらうとわかると思いますが、より詳しい方法についても念のため書き記しておくことにしましょう。

「カスタマイズ」>「ウィジェット」を開く

まずはWordPressの管理画面から「カスタマイズ」を開いて、その中の「ウィジェット」を選択してください。ここからフッターのカスタマイズを行うことができます。

フッターメニューを追加する

あとはフッターメニューを追加していくだけ!

ちなみにフッターメニューは左・中央・右に分かれていますが、画像の色のようにフッター部分と対応しています。

【例1】プロフィールを追加する

左のフッターウィジェットに「プロフィール」を追加してみましょう。「フッターメニュー【左】」の項目をクリックしてください。

そして、「ウィジェットを追加」をクリックして「プロフィール」を選択します。これで左フッターにプロフィールを追加することができました!

【例2】メニューを追加する

次は少し応用です。

フッターにカスタムメニューを配置してみましょう。例としてはこのようなメニューのことで、ユーザーに読んでほしい記事を誘導することができます。

ずは管理画面から「外観」>「メニュー」を開いて、フッター用のメニューを作成しておきます。

「新規メニューを作成」をクリックし、好きなメニューを追加していきましょう。ここで選択した記事を、フッターのメニューとして並べることができます。

あとは「ウィジェット」を開いて「カスタムメニュー」を選択し、

先ほどのメニューを選択して追加するだけでオッケーです。そうすると、先ほど作成したメニューをフッターに配置することができます!

まとめ

フッターメニューのカスタマイズ方法についてまとめさせていただきました!

これほど簡単にフッターメニューをカスタマイズできるテーマは他には存在しないのではないかと思います。それくらい、ATLASのフッターカスタマイズは簡単ですね!

特典を持っていらっしゃる方はぜひこれを利用して見てください!

関連記事

【限定特典】Table of Contents Plusの特別カスタマイズ

【限定特典】ATLASのスマホ用フッターメニューの設定方法

【ヘルプ】スマホフッターメニューを削除したい場合

【ヘルプ】フッターメニューが見当たらなくなった時の対処法